値段ばっかり見てない?腕時計の損しない買い方!

海外メーカーは為替相場をチェック

腕時計のメーカーとして、日本のメーカーと海外のメーカーがあります。日本のメーカーでは、廉価品から高級品まで販売されています。海外のメーカーといえば大抵は高級品を扱うメーカーになり、いわゆるブランド物として人気があります。価格を見ると数万円レベルから数十万円、さらに百万円を超えるものもあります。海外メーカーの時計においては、正規代理店で買うときには値引きはされません。常に提示価格での購入になります。ではいつ買っても同じかですが、実は定期的に価格の見直しがされています。海外メーカーのものは輸入品なので、どうしても為替の影響があります。それに合わせて価格変更がされます。為替変動をチェックすると、後から安く買える可能性があります。

クレジットカード払いにおける差

高級時計といえば数十万円から中には100万円を超えるものもあります。それなりに所得のある人が買うときもありますし、一生ものを思い切って買う人もいます。この時使いたい支払い方法としてクレジットカードがあります。クレジットカードといえば、今はポイントが付くものが多くあります。100万円の買い物をして1パーセントつくなら1万円分がポイントとして加算されます。値引きと考えるとかなりお得となります。注意したいのがクレジットカード払いの対応です。お店によって異なりますが、カード払いの時に一定の手数料が加算されるときがあります。クレジットカードは支払う側には便利ですが、受ける側はリスクがあります。そのリスク分として付加され、支払いが多くなるときがあります。